読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元外壁屋さんのDIY日記

インテリアのことやDIYのこと、なんかを中心にいろいろ思ったことを書いてます。

1×4材を床材に使用してみたDIYの話。

 

さて、この和室の部屋をどうセルフリノベーションしてやろうか。

f:id:karanpino:20170220171326j:plain

真っ先に、まずやられねば!と思ったのは床の張替え。

やはり畳である限り「和室」の縛りから抜け出すことは出来ない。

 

最近は和モダンなんかも流行っているが、僕が思い描く洒落乙空間は和モダンではない。

GO OUT的な、アウトドアの匂いが感じられる山小屋風

f:id:karanpino:20170222140439j:plain

おしゃれインドアスタイルの完全保存版「GO OUT Livin’ ARCHIVE 2013−2016」本日発売! | GO OUT WEB

 

これを目指し手を加えていく。

 

床の張替えの候補

・フローリング

・フローリングマット

・フローリング(無垢板)

・タイルカーペット

 

フローリングマットは敷くだけ簡単。

でもちょっと味気ないか。

 

フローリング無垢板が理想的だが、費用がお高め。

 

なんなら古材の足場板を活用。が一番理想に近い。

しかしこれは中々大掛かり&費用が。

 

費用を抑えつつ可能な限り理想に近づけたい。

と色々試行錯誤した結果閃いたのが、

 

「1×4材」

f:id:karanpino:20170222140755j:plain

SPF1043 SPF 1×4材 1束(10本) ノーブランド 【通販モノタロウ】 21271452

 

 

いわゆる企画材と言われる木材でホームセンターで非常にリーズナブルに購入できる。

 

早速ネットで同じような事をやってる方がいるか調べてみると、、、

 

いない!

 

Yahoo知恵袋を検索しても、1×4はおろか2×4材さえ絶対に床材には使用しない。

という言う意見多数。

 

書いてあった理由は

・1本1本の個体差が大きい(反り、割れ、歪み)

・無垢板の為汚れが目立つ

・そもそも床材ではない

 

しゃらくせー!!!

 

 

ならば僕が人柱になりましょう!

 

と言うことでやってみました。

 

 

まずは畳を取り外し。

 

f:id:karanpino:20170222141040j:plain

下地が現れました。

 

 

 

そこに、根田となるべく木材を打ち付け。

f:id:karanpino:20170222141137j:plain

等間隔に。

 

 

 

間にスタイロフォーム(断熱材)を切り詰めて行く。

f:id:karanpino:20170222141237j:plain

隙間が無いように。

 

 

そして、いよいよ1×4材の登場です。

今回使用したのは12F(フィート)の物。

この部屋は畳8畳。1片が約3m60cmなので、ほぼジャストサイズ。

 

若干長い分は電ノコでカットし、

並べてみると、、、

f:id:karanpino:20170222141427j:plain

ふむ!イメージ以上に良い雰囲気!

テンション上がってきたー! 

 

 

あとはひたすら、釘で打つ!打つ!打つ!

 

 

 

手打ちで合計40本。

なかなか疲れました。

 

完成一歩手前がこちら

f:id:karanpino:20170222141634j:plain

 部屋の中は木材の香りが。

 

 

少しずつ進め約1週間ほどで完成!

そして家具を配置して、

完成したのがこちら。 

 

 

 

 

ババーン

f:id:karanpino:20170222141721j:plain

 

これは、、、洒落乙や!

 

 

我ながら大変満足いく仕上がりになりました。

 

実際に住んでみての感想は、完成から約3ヶ月現在。

良い点

裸足で歩いた時、木のぬくもりを感じる

無垢板の木の香りに癒される

主観ですが、空気がきれいな気がする

 

悪い点

ほぼない

 

あえてあげるのならば!

一枚一枚個体差があるので、繋ぎ目に段差を感じる

繋ぎ目に隙間がある箇所がある

ひび割れが見受けられる箇所1つ

気持ち床下から冷気が

表面が傷つきやすい&汚れやすい

 

でもそんなの関係ねえ!

 

それすらも味わいと感じます。

 

といったように細かな事を気にしなければ非常に素敵な空間になりました。

 

かかった費用は

1×4材40本 20000円

木工用接着剤 2000円

根田 2000円

スタイロフォーム 8000円

ビス、釘など 1000円

 

合計 33000円

 

非常にリーズナブルですね!

 

仮に無垢板フローリングを使用したらおそらくフローリング材のみで7万円程ではないでしょうか。

 

業者に施工まで頼めば20万程でしょうか。

 

DIY&1×4材で非常にリーズナブルに素敵空間に仕上げることが出来ました。

 

詳しい施工手順や施工時の注意などゆくゆく記事にしたいと思います。

夏になると木が大きく動くと思うので、その変化がありましたらご報告したいと思います。

 

実家の離れに住み始める。よってセルフリノベーションを開始する!

兼ねてから構想していた、実家で暮らそう!

という思いを現実させるべく、会社を辞めて実家に帰ってきた。

 

実家は宮城県の田舎町。

 

実家の隣に築40年ほど?の古い離れがあり、そこに住みつこうと兼ねてから狙っていた。

 

ひとまず片付けた離れはこんな感じ。

 

f:id:karanpino:20170220171326j:plain

 

うん。なかなかな和室だ。

 

畳、土壁。しかし鴨居や柱がいい感じの味を出している。

 

ここを、いい感じに洒落乙な空間に劇的ビフォーアフターさせるべく、

僕のセルフリノベーションが始まるのである。

逃げ恥のガッキー可愛すぎ問題

普段僕はドラマと言うものを全く見ない。

 

一番最後にちゃんと全部見たドラマは、確か中学生か高校生の時に見た秘密の花園だった気がする。

 

そんな僕が最近毎週楽しみで仕方がないドラマがある。

 

そう、ご存知「逃げるは恥だが役に立つ」だ。

 

きっかけは、たまたま見ていたオールスター感謝祭

ガッキーが出るという事。ただそれのみでなんとなーく1話を見たら、

これは大変なドラマだった。

 

簡単にあらすじを説明すれば、

無職(ガッキー)が家事を代行して偽装結婚もしてくれるとありがたい(星野源)と結婚したていにして一緒に生活する。と言うドラマ。

 

 

このドラマのすごい所は、毎回、毎回、毎回、僕たちの予想を上回る遥か高次元のドキドキを提供してくれる幕切れがある事。

 

なんとなーく、匂わせておいて、

あげて、下げて、

 

うっそーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

だああああああああああああああああああアアアアアア

ガッキー可愛い

 

と言う、とんでも展開に、一喜一憂せずにはいられない発狂物のドラマです。

 

 

今現在、6話までが放送されていますが、回を重ねる毎にその幕切れは

強烈な破壊力を増しています。

 

もう早く来週て。

いや、来ないで。

 

本当に最終回が楽しみ。

 

本当に本当に素敵なハッピーエンドになって欲しいのですが、

最後の最後までどうなるか、毎回予想を遥かに上回る展開ゆえに気を抜けません。

 

こんなドキドキを味あわせてくれる逃げ恥とガッキーと星野源にありがとう。

 

いやー、僕ブログやってるんですよ。

相手にどう思われているかよりも、自分がどう思っているかが大切だと思うことについて

人間の悩みの全ては人間関係の悩みである。

アドラーさんが言っているくらい、人間関係というのは人間にとって絶対に避けては通れない大事な問題になってくる。

 

僕はほぼ、ほとんど人の事、人からどう思われているか気にしない。

そんな僕でもやっぱり人間関係の悩みが全く無いわけではない。

 

人からどう思われているのか気にならないのに人間関係の悩みはあるのか。

あるんでしょうきっと。

 

なんかあんまり人の目なんか気にしなそうな南米の方々でも、絶対悩みはあるんだから。そうなると日の目を気にしなくても人間関係の悩みは出てくる。

 

となると、人からどう思われているかよりも、

相手を自分の中でどう認識しているか。というのが結構重要になってくるんじゃないかと思ったわけです。

 

嫌いな人は、その人の何かが嫌で嫌いになったはずなんだけど、

嫌いになってしまっているからその人が何を言おうが何をしようがもう全部嫌いに無っっちゃってる。

 

逆に好意的な人には何を言われようがされようが好きだから好意的に感じる。

 

行動や言葉そのものよりも、その行動や言葉を誰が発しているのかが好き、嫌いの判断基準になってしまうのではなかろうか。

 

では嫌いな人とどうやって付き合うか。

 

一番いい解決策は付き合わない事だけど、そうできる場合ばかりではない。

 

それは一つ、諦めてしまうと言うのも手ではないだろうか。

 

この人は嫌いだから、何を言われても何をされても嫌だと感じてしまう。

でもそれはこの人が悪いのではなくて、自分が嫌いだと思っているから。

 

世の中には、きっとその人の事を好きな人もいるだろう。

 

そう思えば、相手が悪い訳でもなく、自分が悪い訳でもなく、

ただただ自分はそう感じる。ただそれだけの事。

 

個人の感じ方の違いがあるだけ。

 

そう思えば、少しは相手の事も気にならなくなるのでは。

と思ったんです。

 

いやー、僕ブログやってるんですよ。

やり始める事の次には「続ける」という課題が待っていた

よし!どうやってブログを始めたらいいかわからないから、

とりあえずブログを書こう!

 

と思い切ったのはもう2週間ほど前か。

すっかりブログを始めた事に満足し、ブログを始めた事を忘れてしまった。

 

これがまさに三日坊主ならぬ、なんでしょう。弾丸坊やですね。

 

物事を始めるのに一番大切なのは、まずやって見る事!

の次に大切なのは、続ける事。

 

これが意外と盲点だった。

 

始めてしまえばもーこっちのもんだーよっしゃーやったぜー

と思っていた頃が私にもありました。

 

ここからは、毎日何かしらを書いて、

いやー僕ブログ、書いてるんです。

 

って言える様になろう。

 

そういえば小学生の頃作文嫌いだったな。

字書くの嫌いだったから。

 

大人になったら字なんか書かないよ。パソコンがあるから。

って20年近く前に思っていた少年時代の僕、なかなか先見の明があると思うんだよね。

 

でも字が汚いっていう弊害が残っちゃったね。

 

それはさておき、今日からは毎日記事を書く。

 

いやー、僕ブログ書いてるんですよ。

とりあえず書き始めてみる

なんとなく、なんとなーくブログを始めたいなーと思って、10年ほどが経過した。

 

世の中には色んなブログサービスが溢れているが、なんとなーく、

デザインが洒落乙。と言う理由でこのはてなブログでブログを解説してみた。

 

世の中には、芸能人から一般人、はたまたブロガーさんなるものがいて、

日々様々な事がブログに書かれ、取り上げあれ、たまに炎上している。

 

個人の発信する情報が、日本中に、世界中に届いてしまうかもしれないこのブログとやらは、いち一般人の僕にも非常jに興味のある物だった。

 

でも、何かを始めるっていう事は、非常にあれこれ考えたり、いろんな計画を立てたり、余計な心配をしたり、とにかく「始める」という事はハードルが高いなと感じる事も多いのだけれど、

 

でも、本当に何かを始めるのに大切な事は、準備でも、心配でもなく、段取りでもなく、

 

「始める事」

 

だと思うんです。

 

思っていたんです。ここ10年くらい。

 

だから今、今日から、

ここはてなブログで、ブログを書き始めます。

 

よろしくお願いします。